Lani kai
Mac, Hack, Web, EC, Game, etc.
プロフィール

lanikai

Author:lanikai
文字通り、人生をHackしたい。(嘘)

Amazon

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートディーガ・DMR-BTZ720その後


スマートディーガ・DMR-BTZ720を購入してそろそろ6ヶ月が経過。
購入時の記事はこちら

やっぱりこの機種にして良かったと思ってます。

トリプルチューナーはいざというときの為に絶対必要。自動ワード録画などをやってしまうと思わぬ時間にかち合うことも多いもんです。

さて、便利な点ばかりではなく、不便な点もいくつか。

お部屋ジャンプリンクを使って別の部屋から視聴する時、特定の条件だと視聴できません。
先日パナソニックに電話して聞いたところ、以下の条件ではお部屋ジャンプリンクの視聴ができないことが確定しました。

1.録画中に、本体で録画番組を視聴している
2.同時に2本以上の録画が行われている

なるほど、スッキリしました。
見れる時と見れない時があって、なんで見れないんだろうともやもやしていたので。

それから、持ち出し設定は極力行って、持ち出し番組を作っておくと、お風呂ビエラで快適に視聴することができます。視聴開始までのラグも短いし、30秒スキップなどもかなり速い。予約時にデフォルトで持ち出し設定ができると最高なのですが、これは今のところ無理のようです。


スポンサーサイト
スマートディーガ・DMR-BTZ720購入
我が家初めてのブルーレイ・レコーダーを購入。
パナソニックのDIGA DMR-BTZ720だ。




今まではREGZA Z1に繋いだUSB-HDDで録画を行ってきたが、外出時のメール予約がイマイチなのと、以前購入したお風呂テレビ(液晶ビエラ)のお部屋ジャンプリンク視聴を活かすため、というのが決め手。

なおスマートディーガシリーズには色々あるが、REGZAのWチューナーでしばしば録画がかち合って苦労することがありトリプルチューナーにしたかったので700シリーズ以上で検討し、HDDの容量は5倍モードとかでも地上波を見る分には全く問題ないらしいと聞いたため、500GBの720となった。500GBの5倍なら2.5TB相当?ってことでいいのかな。

結果、非常に快適な録画ライフとなった。
一番素晴らしいのは、連携するネットサービスのディモーラ。Webが見れる環境なら、どこにいても、スマートフォンでも予約をできる。現在の予約一覧や、録画一覧も見れるし、必要なら録画番組を消去することすらできてしまう。
また番組情報での検索も強力。
こういった機能をTV画面のちまちました操作から切り離してWebで出来るようにしたのは素晴らしいこと。

唯一残念なのが、録画番組の一覧からの閲覧だ。
番組情報を利用してのジャンル分けなど、簡単そうなのに出来ない。(出来るのかもしれないが、まだメニューから見つけられていない。なお、REGZA Z1では出来た)

お風呂テレビ(液晶VIERA)でのお部屋ジャンプリンクは無線LAN環境により若干左右されるものの、録画番組や放送転送もきちんと機能して、満足度が高い。(操作性はもっと良くてもいいと思うが)

ということで、総じて満足な買い物だった。

Koboを購入してみました
「楽天kobo」ファーストインプレッション(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/20120724_548723.html


E-Inkの端末は初めてですが、とても見やすくて読みやすいですね。反射型なので暗いところでは読めませんが、まるで紙の本を読んでいるような感じで目にもやさしくて長時間読んでも疲れません。
デフォルトのフォント(モリサワ明朝)が細くてかすれ、読みづらいので別の太めの明朝をインストールしたところ、とても良い感じになりました。

ストアのほうですが、有料の書籍が6000冊しかないのはあまりにも少なすぎますね。ただし他の電子書籍ストアで売っていないものもあります。(逆に他のストアは、だいたいどこでも品揃えは一緒) 他のストアからもDLして読んだり、といった「読むインフラ」にこだわって、Koboストアだけの囲い込みとかを考えないでほしいところです。このあたりは今後に期待したいと思います。

記事中にiOS用のアプリが予定されているとの記述がありましたが、これには本当に期待しています。紀伊國屋のKinoppyは対応端末で同期して読み進められるのでとても重宝してますが、Kinoppyの書籍がKoboで読めるなら最高です。(逆でもいいですが)

MFC-J955DNで、我が家のデジタル戦闘力が格段にアップしました
4年前にも記事にしたのですが、MyMioは留守電・FAX付きの複合機であるがために、様々なメリットがあります。
それは、FAXでもあるが故の「プリンターやスキャナーに常時電源が入っている状態」から生まれています。

とにかく、思いついたらすぐにプリントできる!
単体プリンターの時は、

1.まずプリンターの電源を入れる(場合によってはプリンターをしまってあるところから出してくる)

2.久々でヘッドが詰まって印字ができなかったりするのでクリーニング待ちになること多し

3.嫌になる ヽ(`Д´)ノ

という流れでそもそもプリントすることにものすごい物理的・心理的ハードルがあったのでした。しまいには年賀状の宛先印刷専用マシンに成り下がるという…。

これが、常に電源が入っていると、単にプリントのキューを出すだけ!

スキャンしてデジタル化とかも思いついたらいつでも出来る。
おうちでプリント、スキャンがこれほど簡単になるなんて思ってもみなかったですよ。
ある意味、革命です。

そして、MyMioのプリンタードライバーは、今までOSXの数々のアップデートに即日対応してきました。ブラザーさん素晴らしい!
Macユーザーとしてはこれは大きい。スノレパの時なんか、OSに標準搭載でしたし。

購入したのはコレ↓
ブラザー MFC-J955DN
http://www.brother.co.jp/product/mymio/info/mfcj955dn/index.htm






機器をMFC-J955DNに買い替えて良かった点

■物理的に便利
・ADF(Auto document feeder)付きで、複数枚原稿の読み取りが可能
・iPhone、iPadから直接印刷可能(Air Print)ブラザー製アプリを入れるともっと便利に印刷可能
・インクカートリッジが1000円以上安くなった!(実はコレ大きい)
■クラウド対応
・スキャナでクラウドに直アップ可能なこと。PC不要でスキャン後Evernote、Dropboxなどに直接アップロードできちゃいます。
・Googleクラウドプリントに対応
■エコ
・両面印刷可能(紙の無駄遣いが減ります)
・待機時の電力消費がぐんと下がった(10W→3.5W)


一方でですね、電話機子機の液晶画面が未だにカナ表示だったり、子機の電話帳登録がPC側からできずちまちまと入力が必要だったり(親機はPCから入力できますが、Macのアドレス帳をインポート!みたいな便利技は使えず)、PC-FAX受信(PCで直接FAX受信できる)がMacに対応してなかったり、写真プリントのクオリティはキャノン・エプソンに遠く及ばなかったり…と、いろいろデメリットもあったりします。

が、こういった機器は使い倒してナンボ!
埃をかぶって使わなかったプリンターやスキャナが、いつでも使える武器に変わる、本当に革命のような製品だと思いました。






お風呂ワンセグビエラで見れるフォーマット
お風呂テレビ、VIERAワンセグSV-ME970ですが、普通のDLNAのクライアントとしても動作します。

ということで、我が家のBuffalo LS-XHLシリーズがDLNAサーバーになっていますので、こちらで動作確認をしてみます。

仕様では再生可能なファイルは H.264(Baseline)、MPEG-4(Simple)、WMV となっています。

DVDからHANDBREAKでApple TV2用に変換したファイルは全く再生出来ず。
仕様のH.264(Baseline)かMP4(Simple)ってのに変換しなおすしかなさそうですね。

iMovieで作成したmp4ビデオは再生できてますので、いったんiMovieに喰わせるとかも手なのかな。(めんどくせ~)

もう少し検証を進めてみたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。