Lani kai
Mac, Hack, Web, EC, Game, etc.
プロフィール

lanikai

Author:lanikai
文字通り、人生をHackしたい。(嘘)

Amazon

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私立・国立小学校の児童にまもるっち貸し出し
まもるっちは品川区立小に通う子ども達には無償で貸し出されますが、私立や国立の小学校に通う児童には案内がありません。
しかし申請すれば私立や国立の児童でも貸し出しを受けることが出来ます。
今年も申し込み申請の時期がやってきました。

広報しながわ(平成26年2月1日号 PDFが開きます)

PDFの5ページに記事があります。
2月28日が締め切り日となっていますので、お早めに。


スポンサーサイト
まもるっちをデコる!
品川区の小学生が全員もってる防犯ケータイ、まもるっち。

この「まもるっち」は、auの「mamorino2」のOEMカスタマイズ版です。
なので、mamorino2用のグッズが使えるはず!

ということで集めてみました。










まもるっちの初期設定
品川区の小学生なら必ず持つことになる「まもるっち」。
auに登録が完了したあとの、保護者の初期設定についてまとめてみます。

auの登録が完了して、携帯電話の機能が使えるかどうか(開通したかどうか)の判断はまもるっちのメニューに「Eメールをみる」や「でんわちょうをつかう」が表示されることでわかります。登録が完了していないと、これらのメニューは出てきません。ちなみに今回の2013年では学校に書類を提出してから6日で開通しました。

開通したら

まずは保護者メニューに入ります。
カーソル中央のボタンを押して「せっていする」から「保護者メニュー」へ。
デフォルトのロックNoは「1234」になっています。
ボタン「1」はたいていのメニューで「戻る」ボタンとして機能し、ボタン「2」は「決定キー」として機能します。覚えておきましょう。


1.まずロックNoの変更
子ども達は保護者メニューのデフォルトが1234だってことは噂で知ってます。必ず変えておきましょう。
「5.プライバシー/その他」を選択し、「1.ロックNo変更」を選択。デフォルトの「1234」を入力後、任意の4桁を入力して変更します。

2.電話番号の確認
「6.プロフィール」を選択すると携帯電話としての番号を確認できます。
また、Emailのアドレスも確認できます。Emailアドレスは変更できないようなので、後でまもるっちからメールを送ることで登録するのが面倒がなくてよいでしょう。

3.アドレス帳へ保護者のアドレスを登録
「1.アドレス帳設定」を選択し、1〜3のボタン用のアドレスを登録します。
1ボタンにはGPS追跡の機能がないので、自宅の固定電話の番号を登録するのがおすすめです。
2と3のボタンには保護者の携帯の番号とEmailアドレスを登録するといいでしょう。Emailについては、もしGmailをお持ちでしたら、Gmailのアドレスを登録するほうがいいと思います。Gmailならフィルタ機能で携帯アドレスにも転送できますので、色々と後で面倒がありません。もちろん直接携帯のアドレスを登録しても問題ありません。
「GPS設定」は必ずONにしておきましょう。
また、この2と3のボタンは「特定アドレス」になり、子どもの場所を確認するためのアドレスとして重要です。よく考えて登録しましょう。

これで、基本的な設定は終わりです。子どもに渡して構いません。

4.テストをする
念のためにテストをしておきましょう。
右下の受話器ボタンを押すとトップ画面に戻ります。
ここで、1ボタンに登録した番号(固定電話)からまもるっちに電話を入れて着信テストします。(まもるっちは通話料が21円/30秒と馬鹿高いので、固定電話のほうからかけます)
同様に2と3ボタンに登録した父母の携帯からもかけてみます。
まもるっちが着信すれば、問題ありません。
最後に、2と3ボタンを押して、まもるっちからメールを送信テストします。登録した父母のアドレスに届けば問題ありません。また、届いたことでまもるっちのメールアドレスを簡単に登録できるかと思います。

以上で、まもるっちの初期設定は終わりです。

まもるっちのEmailは いくら使っても無料です。
子どもには連絡はEmailでするように言っておきましょう。
困ったときは迷わず電話、困ってないならEmailだよ、と。


「まもるっち」の更新

まもるっちについては、初期設定方法など最新の記事があります。
まずは下記リンクの記事をごらんください。

>まもるっちの初期設定 (2013/04/13)
>品川区の小学生の友「まもるっち」(NAVERまとめ)



品川区では全小学生にGPS付き防犯ブザー「まもるっち」を配っている。
ブザーを鳴らすと登録されている家族に地図付きのメールが飛び、まもるっちセンターから子供に確認の電話が来て安否の確認が行われる。(まもるっち自体で通話ができるのだ)
緊急メールは発報された近隣の市民(事前登録されているボランティア)にも飛び、地域のみんなで子供を守ろう、という仕組みになっている。基本的にまもるっちを配布された子の親もこのボランティアに加わることになっている。これは品川区が誇るべき素晴らしいシステムだと思う。

しかもここまでの機能は無料だ。
加えてオプションで有料契約をすると簡易的な携帯としても使える。事前登録された番号のみに限られるが、小学生向けの携帯電話としては全く問題ないだろう。

さてそのまもるっち本体はウィルコムのPHSベースだったものからソフトバンク2G→3Gと代替わりしてきたのだが、今年度2012年4月よりKDDI(au)に変更となった。今までは1万4000人の児童のためにオリジナル開発をしていたのだが、今回 からは既存の防犯ブザー付き児童向け携帯からのカスタマイズという、事業の継続性や効率をうまく考えたモデルに変更となったわけだ。また、今回の変更により、アドレス帳に登録された10件とeメールできるようになった。(既存モデルからのカスタマイズ、というメリットがここでも出ている)

さて、そのまもるっちだが、実際のオプションの有料契約での設定手続きがまったくもって分かりづらく、しかも面倒くさい。もちろんマニュアルはあるのだが、なにをどうしたらどうなるのか、といった点について悲しくなるほど見えてこない。ガジェットおたくの私でさえそうなのだから、一般の親御さんは相当難儀したのではなかろうか。

数時間ほど右往左往して、とりあえず「保護者メニュー」での設定を終えて、娘に渡すことができた。せっかくの良いシステムであるので、ユーザーからのフィードバックを糧にうまく発展していっていただきたいものである。
Salling Clicker 3.5をインストール
702NKIIとMacBookをBluetoothで連携させるSalling Clickerというソフトをインストールしてみます。先人のレポートなどを見ると、とても便利そうです。これはすぐにインスコだっ!

Salling Clicker 3.5

上記サイトよりdmgをダウンロードしてインストーラを起動するだけの簡単インストールですが、問題は702NKIIへのs60アプリのインストール。指示に従って機種を選んでいけば勝手にBluetoothでファイルを転送してくれるのですが、認証アプリではありませんので、702NK側に転送されたとたんにエラーとなります。

とりあえずsisファイルを探してインストールすればいいやとSpotlightで検索してみるものの当該の「Clicker for S60v12.sis」は見つかりません。むむむ困った。

ということで、気分を変えて、ParallelsでWindowsXPを起動します。逃避じゃありませんよ~。
そう、Windows版のSalling Clickerならsisファイルが抽出できるかも、と思ったわけです。そしてビンゴ!
以下の場所にありました。

C:\Program Files\Salling Software AB\Salling Clicker\Handheld Clients


とういうわけで、せっかくWindowsが起動しているのでHalWinでsisを解凍してメモリーカードにコピってしまいます。

というような苦難の作業を乗り越え、Salling Clickerは無事起動したのでした。

そしてiTunesの操作やらKeynoteの操作などで活躍しております。Apple Scriptで結構自由度高く色々できそうなので、研究してみたいと思います。


テーマ:Nokia - ジャンル:携帯電話・PHS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。