Lani kai
Mac, Hack, Web, EC, Game, etc.
プロフィール

lanikai

Author:lanikai
文字通り、人生をHackしたい。(嘘)

Amazon

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AirMac Extremeを購入しました(その4)
AirMac Extremeを購入しました(その1)
AirMac Extremeを購入しました(その2)
AirMac Extremeを購入しました(その3)

さて、どうにもこうにもうまくいかないMP3のフォルダの共有。HFS+でのフォーマットが原因かもしれないと思い、FAT32で再フォーマットしてチャレンジします。
…とは言うものの、WindowsXPでは160GBのHDDをFAT32でフォーマットできないんです。NTFSならOKなんですけどね。でもNTFSはAirMacDisk側が対応していない。
悩んでたんですが、ためしにMacBookのディスクユーティリティで「MS-DOS」フォーマットってのを見つけたのでやってみたらビンゴ!でした。なんだよ、おい。

ということでなんとか解決できたっぽいのですが、今度は共有フォルダ上の写真をiPhotoのライブラリにインポートする時にトラブル発生!
う~ん、あちらをたてればこちらがたたず。

まったく前途多難です。


スポンサーサイト

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

AirMac Extremeを購入しました(その3)
前回からの続き。
AirMac Extremeを購入しました(その1)
AirMac Extremeを購入しました(その2)

AirMac Expressが見えなくなっていたのはLANへの接続がデフォルトでは「接続共有」になっていたからでした。このため、今まで使っていたネットワークのアドレス空間とは別の10.0.0.0系のIPが割り振られてしまっていました。これは「ブリッジ」に変更することで解決。

さて次はAirMac ExtremeにUSB接続したHDDを共有するAirMacDiskにチャレンジします。
USB-HDDを事前にMacBookに接続し、HFS+でフォーマットします。この状態でAirMac ExtremeにUSB接続します。

AirMacユーティリティでアクセス権の設定を行って使えるようにすると、MacBookのデスクトップに瞬時にこのドライブのアイコンが現れます。こりゃあ便利。いちいちサーバーを選ぶ必要もありません。
ということで、バックアップしておいたMP3のファイルをコピーして、iTunesのライブラリフォルダをAirMacDiskのフォルダに設定します。あとはライブラリをインポートして完了。
…と思いきや、家人が使っているWindowsのiTunesでは5%程度の曲しかインポートできませんでした。
設定を色々と変えてみるものの、状況は変わらず。

ということで、次回はFAT32でフォーマットしたHDDを接続して、この状況を打開できないか調査してみることにします。

AirMac Extremeを購入しました(その4)

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

AirMac Extremeを購入しました(その2)
前回からの続き。
AirMac Extremeを購入しました(その1)

AirMac ExtremeのWAN端子とHUBを接続し、電源を入れます。
次にMacBookに付属のCDからAirMacユーティリティをインストールします。このときMacBook側の802.11nを有効にするイネーブラが自動的にインストールされました。

あとはMacBookでAirMacユーティリティを起動し、色々設定してみました。特に難しい点もなく、セキュリティなどをウィザードに従って設定。
無線モードは『802.11nのみ(2.4GHz)』を選びます。

イメージとして5GHzと2.4GHzの違いは以下のように考えています。
5GHz…他のワイヤレス機器の影響を受けにくいが、到達距離が短い(高周波は回折しにくい)
2.4GHZ…電子レンジやBluetoothなど他のワイヤレス機器の影響を受けやすいが、到達距離は長い

今回は我が家の別のフロアで使用することも念頭に2.4GHzを選択しました。元々使用していたIOデータ機器製の無線LANルータ(アクセスポイントとして使用)で802.11b/gはそのまま残しました。

ここまではあっという間。
でも問題がひとつ発生。同じネットワーク内にあるはずのAirMac ExpressがAirMacユーティリティで検出できないのです。AirMac ExpressはiTunesからAirTunesの利用のために使っていまして、外部スピーカー用に用意しています。ところがiTunesからもこの外部スピーカーが見えなくなってしまいました。

…次回に続きます。
AirMac Extremeを購入しました(その3)


テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

AirMac Extremeを購入しました(その1)
先日、銀座のアップルストアでAirMac Extremeを購入してきましたので、レポートします。

AirMac Extreme
http://www.apple.com/jp/airmacextreme/


まず購入先ですが、最初はポイント狙いでビックカメラでの購入を考えましたが、在庫なし1ヶ月待ちとのことで断念。Amazonもポイントがつきますので、これも検討しましたが、在庫なし。
というわけで、ちょっと聞きたいことや知りたいこともあったので、アップルストアまでおでかけしました。

ジーニアスバーのフロアまで行って、その辺にいた店員さん(?)に質問です。

Q.既存の802.11b/gと共存させたいが、AirMac Extremeのb/g互換モードだとスピードが落ちると聞いた。それは本当?

A.本当です。802.11n専用モードでお使いにならないと、最大のパフォーマンスは発揮できません。

Q.んじゃ元の無線LAN環境(b/g)に、ブリッジというかアクセスポイントとして802.11n専用モードで追加するのが正解?

A.正解です。チャンネルは適度に離してください。

Q.USB接続したHDDが共有できるAirMacDiskだけど、今使ってるWindowsでフォーマットしたHDDは接続してそのまま使える?

A.できません。Macでフォーマットしていただく必要があります。
※実はこの店員さんの回答は間違いで、その後ASCII.jpの記事でFAT16/32でフォーマットされたHDDは使えることを確認しました。日本のアップルのサイトでは確認できませんでした。(こういう情報ちゃんとユーザーは知りたいのにねえ)

追記:2007/04/16 アップルのサポートサイトに掲載されていました。
AirMac Extreme (802.11n): USB 記憶装置がサポートするフォーマットとプロトコル

てなことで、知りたかったことが確認できたので購入・お持ち帰りです。

早速おうちに帰って電源オン!なのですが、色々とわからないことや問題が発生…。

続きは次回に。
AirMac Extremeを購入しました(その2)

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。