Lani kai
Mac, Hack, Web, EC, Game, etc.
プロフィール

lanikai

Author:lanikai
文字通り、人生をHackしたい。(嘘)

Amazon

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中秋の名月を天体観測
本日は中秋の名月、ということでMEADEの望遠鏡で初めての天体観測です。

関連記事:
MEADEの天体望遠鏡を買いました
ミードのオートスター付望遠鏡、まだコストコにあります

場所は我が家の3階のベランダ。東向きのベランダですが、南天まで臨むことが出来ます。本当はオートスターで導入したいところですが、東側の空にはオートスターで導入できそうな基準星がありませんでしたので、手動で我慢です。

ということでセッティングも完了し、付属のアイピースの低倍率(40倍)のほうで覗いてみたところ、ほぼ視野いっぱいに満月が広がりました。これはすごい!
かつて似非天文部員だったころ、よく観測した光景ではあるんですが、あらためて感激しました。反射ということもあって非常にくっきりとよく見えます。クレーターや「海」部分などもかなり詳細に見ることが出来ます。ティコクレーターやコペルニクスからは光条がはっきりと見え、これには大感激しました。

天体望遠鏡が初体験という妻や娘達も、大興奮の様子でした。
さすがに満月は明るいので、機会があればMoon filterを導入してみたいと思います。

次は暗い開けた場所で、本格的な天体観測をしたいと思いますが、いつになることやら。



スポンサーサイト
ミードのオートスター付望遠鏡、まだコストコにあります
ミードのAutostar付の望遠鏡、MEADE DS-2114ATS-TCをコストコで購入した件ですが、本日(2007/09/24)コストコに行ったところ、まだ在庫してました。

関連記事
MEADEの天体望遠鏡を買いました

で、肝心の天体観測ですが、皆既月食の日は激しい雷雨、その後色々と忙しかったためまだ実現に至っておりません…。
地上でのセッティングは済ませてあるのですが、なかなか夜間の観測に出かけることが出来ません。ビュー・ファインダーにはレッド・ドットという機能が搭載されていて、覗くと中心に赤い点が光っています。これは目的の星を見つけ(導入っていうみたいですね)やすいと感じました。やはり値段以上のものはありそうです。


ATOK2007 for Macに体験版登場
MacにもATOKの体験版が登場しました。

ATOK2007 for Mac 体験版


最初からMacだったって人は、WinやDOSの人と比べるとATOK率は高いのか低いのか。
エヴァンジュリストのぼくとしては、体験版があると薦めやすいので、待ってました!という感じです。


テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

Parallels Desktops for Mac 3.0 Build 5160をインストール
Parallels Desktops for Mac 3.0 Build 5160をダウンロード。
さっそくアップグレードしてみました。

安定感が増しているような気がします。(すいません、定量的じゃありません)
コヒーレンスモードについては、ウインドウの重ね合わせやドロップシャドウなど、ほとんどMacで使っている状態と違和感がなくなっています。
自動でWindows側のドライブがFinderにマウントされて表示されるようになって、これがとっても便利。かゆいところに手が届くというか。

Parallelsは頑張ってますね。細かい点で熟成が進んでいる様子がわかり、本当に良い製品だなーと思います。
LepardではBootcampでOSXとWindowsがインスタントに切り替えできるようになるという情報が出てますが(いちどアップルのサイトに出て、すぐに削除されたようです)、スタンバイ(サスペンド?)をうまく利用した切り替えのようで、時間的にはそれなりにかかるのではと思われます。Parallelsにしてみたらかなり痛い機能だとは思いますが、エミュレータでここまで融合して使えるなら、こっちのほうをとりますね。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

9月のバーチャルコンソール配信は濃ゆい
9月のバーチャルコンソール配信ラインナップが発表になりました。

Wii 今後配信予定のタイトル

これがなんとも濃ゆい、濃ゆ~いソフトが揃ってます。
ファミコンでは燃えプロ。クソゲーの誉れ高い野球アクションですが、あまりに出来の良すぎたファミスタと比較されちゃうのはかわいそうな気もします。ファミコン初の音声出力とか、バントホームランとか、「あの頃」を再体験できるんですから良い時代になりましたね。ゲームは開発の技術じゃなくてバランスなんだと体感で気づかせてくれた、貴重な一本です。

8月のスペランカーでぐっと心をつかまれてただけに、今回も無駄に投資してしまいそうで少し心配です。

64の罪と罰は評判は知っていましたが未体験。これもチャレンジしてみたいですね。
MSXを差し置いてNEOGEOタイトルが9月11日に配信開始。何度も言いますが、本当に良い時代になったもんです。


いやしかしチェルノブって…。
やるなあ任天堂。


テーマ:Wii(ウィー)総合 - ジャンル:ゲーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。