Lani kai
Mac, Hack, Web, EC, Game, etc.
プロフィール

lanikai

Author:lanikai
文字通り、人生をHackしたい。(嘘)

Amazon

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本の感想】壬生義士伝
壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2)
浅田 次郎
文藝春秋
売り上げランキング: 3,192

新撰組隊士、吉村貫一郎の生涯を、本人の独白とかかわった周りの人々が回想で伝えていくスタイル。

守銭奴のイメージが至高の武士の姿へと徐々に置きかえられていくのが読んでいて気持ちよい。

下巻ではきっと泣かされるんだろうなあ、と思いつつ読了。

壬生義士伝 下 (文春文庫 あ 39-3)
浅田 次郎
文藝春秋
売り上げランキング: 3,468

何冊読んでも好きになれなかった新選組への価値観が変わった。

壬生寺や八木邸を訪れた時の記憶が蘇り(自分の中では)虚構の中にいた新選組が活き活きと動き出した。

フィクションとはいえ、リアルな南部弁、最後の次郎衛の手紙の漢書など相当丹念な取材と勉強がうかがえ、著者の姿勢に敬服。

そして何度も浅田節で泣かされることとなった。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。