Lani kai
Mac, Hack, Web, EC, Game, etc.
プロフィール

lanikai

Author:lanikai
文字通り、人生をHackしたい。(嘘)

Amazon

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本の感想】プルーストとイカ―読書は脳をどのように変えるのか?
プルーストとイカ―読書は脳をどのように変えるのか?
メアリアン・ウルフ
インターシフト
売り上げランキング: 11,727

やっぱり脳科学は面白い。

古代から人間がどうやって言葉と文字と脳を発達させてきたかという前半と、ディスレクシア(読字障害)についての後半部。

読字障害は意外にも多くの人が問題を抱えており(軽度なら人口比で1%以上)、逆に障害を持つ人々が驚異的な読字以外の才能を発揮する事例も多いとのこと。

脳は使うことで自分自身をどんどん高機能にしていくというのは知っていたが、こんなにもか!と驚異的であった。ワクワクしながら読み終えたが、実際脳の話は難しいところも多く、おそらく本書を読んで相当脳機能が向上したと思われる(笑)

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。