Lani kai
Mac, Hack, Web, EC, Game, etc.
プロフィール

lanikai

Author:lanikai
文字通り、人生をHackしたい。(嘘)

Amazon

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBookが届いた

MacBookが届いたのは1月中旬のことでした。

そのすぐあとにスーパードライブの故障で入院してしまったので、改めて届いたときの感じを思い出してみます。

MacBookの梱包

見た目にとても小さな、おしゃれな箱で届きます。この時点で気分はかなり高まって、開封に向かってどんどん興奮していきました。

MacBookの梱包用発泡スチロール

開けるとびっくり。なんでしょう、この発泡スチロールは! おしゃれというか、なんというか。このまま現代美術館に展示できそうな勢いです。

さて。開封して心持ち重めの本体を取り出します。2.3キロということで、ずっしりとしたかんじ。不織布のようなカバーを開けて、取り出します。

箱には取説の入った箱が残されていました。

取説の箱

さらに箱を開けると、『Macのすべて』と題された取扱説明書が入っています。取扱説明書とは一切書かずに、でも取扱説明書であることを主張する表紙。素晴らしすぎます。

そして、取扱説明書の最初のページを開くと…。

おめでとうございます

1ページ目はトレーシングペーパーのような半透明の紙。その真ん中に記されたのは。


おめでとうございます。このMacBookはあなたに出逢うために作られたのです。


家電品を手に入れて、これほどまでに感動したのは初めてでした。

一生Macとつきあっていこうとマジで思いました。

ぼくのSwitch体験でした。

スポンサーサイト

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tengokunoumi.blog92.fc2.com/tb.php/18-e44c6396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。