Lani kai
Mac, Hack, Web, EC, Game, etc.
プロフィール

lanikai

Author:lanikai
文字通り、人生をHackしたい。(嘘)

Amazon

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本の感想】殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件

1月にして2014年No.1の本に出会った!

警察より先に犯人を割り出す伝説の記者が、北関東の連続幼女誘拐殺人事件の真犯人に辿り着くルポ。
その記者魂に心震わされ、真摯な取材に被害者遺族が心を開いていく様に何度か嗚咽混じりで落涙。

著者の凄まじいまでの執念には頭が下がるとしか言いようがない。真実を隠蔽する警察、検察に爪の垢を煎じて飲ませてやりたい。

既に冤罪で一人が死刑執行されている事実に、私たち市民は気づかなければならない。ごめんなさいではすまないのである。
僕ができるたった一つのことは、本書を広めることしかないと強く思った。


追記:
事件報道を見る目が変わった。
同じ北関東で起きた、冷凍食品への農薬混入事件。
状況証拠と自供のみ。しかも当初は否認。

テレビ報道は、容疑者の風貌と趣味への揶揄に終始。

僕が知りたいのは、なぜ状況証拠だけで容疑者を逮捕できたのか、そこに警察や検察の暴走はないのか?ということだ。残念だがそれを報道してくれたマスコミは一つも無かった。

僕も、犯人は逮捕された容疑者で疑いようがないのではないかとは思っています。
ただ、疑わしきは罰せず。



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。